2005年06月24日

郵政民営化法案はIQの低い人向けにアピール?

 昨日の朝のTBSの朝ズバ!に出ていた原口議員が暴露したニュースが大きく取り扱われるかどうかで、この国がまともかどうかがわかると思ってていましたが、そんなニュースは出ましたか?
 竹中大臣の秘書官の知り合いの会社(できたばっかりの会社?)が郵政民営化の広報チラシを随意契約により受注し、入札ではなく随意契約である理由づけのために、契約日付を実際の1月から年末の12月に変えるという(忙しかったからという理由を作るために)大問題なできごとがあったらしいのですが、これは大問題になりますよ、といっしょに出ていたコメンテーターが言ったら、もっと大問題があるんですよ、と原口議員がだしたものは、その会社(だったかな?)が作っていた郵政民営化を通すための戦略に、IQの高い人は郵政民営化法案に反対するので、IQの低い人(例として主婦とか高齢者となっていた。)を対象者として賛成者を増やすような広報戦略とする、というもので、それが採用されている。というものでした。
 これはひどすぎる。原口議員は今日(昨日の発言)の国会で取り上げられる、と言われていましたが、どうだったのでしょうか?そんなニュースはありましたか?昨日はドラマが最終回でどこも長くやっていて、ニュースが時間どおりでありませんでした。また、トップニュースが弟が兄を刺す、というようなニュースだったので、心が受付けず、すぐにチャンネルを変えてしまいました。ネット上のニュースでも大きく出ていませんが・・・
 ちょっと見回すと、天木さんのメディア裏読みには書いてありました。森田実さんのHPにはまだ取り上げられていませんでした。衆議院TVもまだ見ていません。原口さんのHPにもありませんでした。なぜ、大きくとりあげられないのかな?
 このニュースのゆくえ、誰か教えて。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dke/26189194