2005年09月04日

それでも小泉支持?と 国民に問うてみたい。

 朝からとっても気分が悪い。その理由は、野良狸の巣に書かれていることに全く同感で、新聞の自民党優勢という世論調査。ここのところ、かなり小泉自民党の化けの皮がはがれてきて、選挙情報専門サイトのオンライン世論調査でも、自民党を逆転して民主党が勝っていたので、新聞の世論調査はおかしいんじゃないかと思う気持ちと、私たち国民はなんて騙されやすいんだという絶望的な気持ちと入り混じっています。

 どうにかしなくては、というせっぱつまった気持ちで、新聞広告費っていくらかかるんだろうかと考えました。どこだったか忘れましたが、「小泉支持者は ばか?」との題で、竹中大臣の口きき疑惑で入札もなしに1億5000万円もの発注を受けた、スリード社の作成した 郵政民営化法案をIQの低い層(=女性、老人、子ども)をターゲットとしてPRするチラシの企画案を 最近、初めて知ったというブログを読んで、案外、まだ、この国民をばかにしたチラシの話は知られていないのかな、と思い、この企画案の原文をそそのまま新聞広告にのせて、それでも小泉さんの言葉を信じるのですか?と 国民に問うてみたい、と思ったからです。

 テレビで見ていましたが、郵政民営化関連法案特別委員会であれだけ取り上げられて、何度も審議が止まるほどの問題になったのに、テレビや新聞ではほとんど報道されなくて、この国はどうなってしまったのだろうかと心配しましたが、ネット上ではじわじわと広がっているようです。この情報をぜひ、インターネットに縁のない方々にも知っていただきたい、と思うのです。

 IQが低くても、世に倦む日日で根本的な問題を勉強しつつ、きっこの日記でニヤリとしながら、まだまだこの1週間、選挙はわからない、と希望を捨てないで、微力でも無力ではないんだと、掃除もしないで書いているんですけど・・・



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/dke/50044096
この記事へのトラックバック
今日の朝刊各紙は一週間後の自民党の大勝を予想した報道で一面を飾っている。昨年の秋、ケリー候補が僅差で敗北した時も本当に憂鬱で、米国の市民も同じく失意と落胆に襲われたのだろうが、今回はそれ以上に心が塞がれ苦しくなる。この政治がまた四年間続いたらどうなるのだ...
私が民主党代表ならこうやって勝った ?? 全野党共闘とネット本拠【世に倦む日日】at 2005年09月04日 15:02
[予定を変更して今朝の党首TV討論から]  予想通り司会者が「郵政」をあたまに持
小泉の意地と靖国【反戦老年委員会】at 2005年09月04日 15:10
 寝苦しくて、早々に目が覚めたら、気でも狂ったかというような情報を目にしてしまった。  衆移??は青敢此Ъ??嬰沺??影伐疊梢瑤寮??ぁ|翦彎霎??   私の率直な感想。  「 嘘 を つ け。 」  先週からもずっと、あっちでもこっちでも、私から見れば、どうしてこ...
世論調査とは一体何のためにある?【野良狸の巣】at 2005年09月04日 17:15
「与党の最大の味方は全国紙?」について 勝ち馬に乗る国民のシリをたたく大罪
「与党の最大の味方は全国紙?」について【On the Beach】at 2005年09月04日 17:42
資料を大きい画像でみる     全文(PDF) 正確には、「小泉総
「小泉支持層=バカ決定資料!?」【0 1/2】at 2005年09月05日 10:49
ついに世界のトヨタが政治の世界に乗り出しました。民主党は、伝統的にトヨタ系労働組合の根強い支持を得ています。それで愛知県は「民主王国」と言われるわけです。ところがここに来て、世界のトヨタの経営陣が自民党支持を明確に打ち出しました。従来トヨタ自動車は、あま...
トヨタ出陣で資本家 VS 労働者の構図【PARDES】at 2005年09月05日 13:05
郵政民営化だけがクローズアップされて論議されている今回の衆院選、私は、自民党の今回の政権公約に、他にも多くの恐ろしき問題点を見つける者である。そのため、私は、日本国籍を有する一人の自覚ある日本人として、自民党の120の政権公約の中に、以下の条項が盛り込ま...
私は自民党を支持しない:自民党「政権公約2005」批判【一粒のぶどう ブログ】at 2005年09月05日 20:54
コイズミウソツキドロボウ政権悪徳政治4年の総決算 ‐泉は「小さい政府」と言いながら増税・国民負担増・給付削減を押し付けてきた ⊂泉は「改革」と言いながら既得権益を国民の目の届かない私企業に移してきた 小泉はすでに10年前から米国政府・資本の郵政民営化要...
エクソダス2005《脱米救国》国民運動を始動しよう!【エクソダス2005《脱米救国》国民運動】at 2005年09月08日 00:14
2005年09月03日の日記これってあり・・・に楓さんからいただいたコメントの中で >批判するならこの方のブログではなく、公職選挙法のあり方を批判すべきなのではないでしょうか? それもそ〜ね〜ということで、NETをブラブラ よろずもめごと論さんから入って たっぴさん...
公職選挙法とブログ【その心は】at 2005年09月08日 12:33
この記事へのコメント
 お互いやれる事を精一杯やりましょう。マスコミに踊らされちゃいけないってことを残りの期間でまわりのみんなに宣伝しなくては!まだ、おわっちゃいない!
Posted by camilo at 2005年09月05日 10:29
camilo 様
 そうですね。まわりの人にしゃべるだけでも違いますよね。まだまだ、あきらめる時ではないですね。がんばりましょう!
Posted by とくら at 2005年09月05日 13:08
一人でできることは小さく、大したことができるものではないかもしれない。それはそうかもしれない。
しかし、あの60年前と比べる知識と知恵を持つのなら、たとえ小さな一歩でも良い。前へ、足を一歩踏み出してみようではないか。
今は、ネットがある。BLOGやHP、メールなど、さまざまな手段を持っている。
ネットでのつながりを最大限に生かすなど、考えられる手は打っていこう。
一人ひとりの打つ手は小さいかもしれないが、繋がれば大きな力にできる時代に、今われわれは生きていることを思い起こそうではないか。
Posted by ニッパチ at 2005年09月05日 18:28
ニッパチ様
 まわりの方の話を聞いてみたり、他のブログを読んでみても、まだまだ郵政民営化法案の中身もわからない人が多いし、私たち女性や子ども、シルバー層をIQの低い人扱いしているチラシの企画案の存在も知らない人が多いし、小泉さんの改革をいいものと思っている人も多いので、そういう人に実際に国会で審議された内容をお知らせするだけでも違うと思います。また、小泉さんの過去の発言や行ってきたことを思い出してもらうだけでも効果があるかもしれないので、いろんな方々にTBしたり、できることをがんばりましょう。
Posted by とくら at 2005年09月06日 11:33